九州縦断 博多へ

2011/12/29-2011/01/04
筑後川昇開橋.jpg



ひたすら走る

サポートのおかげで痛めた足も何とか回せそう。

足を痛めた最大の原因は乗車ポジションがでてなかったから。
リカンベントの所有は cobra が初めてだったし購入時に合わせた状態で半年間ずっと走ってました。普段はちょい乗りしかしないので感じなかったのが何日もかけての長距離ライドで問題点が浮き彫りになったのでしょう。
応急的にノーズブームを1センチほど伸ばして走ってみたらいい感じだったので更に1センチ伸ばして走ることにしました。

国道は走っていてもつまらない。
長洲港あたりから海岸沿いに出られました。
1201荒尾1.jpg

1201荒尾3.jpg1201荒尾4.jpg
堤防沿いをリカンベントで走っていると堤防で何にも見えませんが、自転車とめて立ち上がるとこんな感じ。
乗車位置の低いリカンベントはこんなふうに景色が見えない事があるのが玉にきずです。

三池鉄道廃線跡

海岸沿いの道が無くなり国道のひとつ脇の路地を走ってたのですが、それが国道に合流するところでどこかで見た事のあるような風景が。
1201三井三池1.jpg
反対側も
1201三井三池2.jpg

ううん! この股開きの鉄塔、これは昔々私が小学生の頃、鉄道図鑑か何かの写真で見た「三井三池鉄道」の風景じゃないかな?
ちょっと確かめてみたくなり、わき道に入ってみると。
1201三井三池3.jpg
ふみきり跡らしきものが、やっぱり間違いない!

思いがけず昔見た写真の地に巡り合ったこと。
当時は子どもだったし実際に目にする機会のない遠いところにある鉄道と思ってたこと。
そして今こうして日本各地を旅するようになりこの廃線跡を目にして、子どもの頃見た写真はあの時はまだこの鉄道が生きていたと思うと、ここにこれがあるのを知っていながら息絶える前に訪れる機会が無かったのが無念に思います。


柳川

初売りで混雑するイオンモールで遅めの昼食を食べたらもう午後4時をまわってました。
こりゃ大変だ、残りの日程を考えると今日は柳川あたりまで走らないといけない。
1201柳川へ.jpg
スマホで柳川市内の宿を探し予約を入れ、疲れのたまった足で懸命にペダルを漕ぐ漕ぐ。
柳川市内に入った頃にはすっかり暗くなってました。

ホテルのユニットバスは味気ないので宿の方に銭湯の場所を聞き、痛みのある足を引きずりながら歩いて行ってみたらなんと正月休み。
1201柳川.jpg1201柳川2.jpg
仕方なく引き返し駅前の開いてる店で夕食。
1201柳川わけ.jpg1201柳川鍋.jpg
メニューには「わけ」と書いてあった。 正しくは「ワケノシンノス(若いモンの尻の穴)」というらしい。正体はイソギンチャク。柳川鍋、ホントは東京の郷土料理のはずやけど。
1347027619pfiFVxT2Ly5JR5W.gif
歩道が光る


翌朝。
柳川は水郷の町として有名。
1201柳川朝.jpg
もっと散策したかったけど先を急いでるのでオサラバ


筑後川昇開橋

本日まず向かうのは「筑後川昇開橋」。
国鉄民営化前に廃線になった国鉄佐賀線の昇降式可動橋で、地元の要望で解体を免れ現在は歩行者専用の橋として地域のシンボル的存在になっているようです。

歩行者専用という事は、道交法では自転車は押して歩くと歩行者(と荷物)なので当然ここを渡る事ができる!
気持ちだけは意気揚々と、足は痛みでよろよろと、途中家具屋が多いなぁと思ったら「ザ・ベスト10」でタンスを持ち上げた大川栄策の市やん。とか思いつつ走っていると見えてきた。

1201筑後川.jpg

すごい威容。
筑後川昇開橋.jpg
さあ、これを渡れば佐賀県だ!と橋のたもとまで行ってみるとこんな立て札が。。
1201筑後川2.jpg
がーん。昇降機の故障で通り抜け出来ないって。
といってももともと年末年始はお休みで、故障がなくても今日(1月3日)は渡れなかったみたい。

筑後川昇開橋のすぐ脇に温泉施設があったので入ることにしました。
1201筑後川3.jpg1201筑後川温泉.jpg
風呂の大窓から橋が見えてなかなか気持ちよかった。うどんなど食べてゆっくりしました。

可動橋を渡れないのでひとつ上流の橋まで迂回、温泉で温まったせいか足の状態がだいぶよくなり朝方より元気に漕げる。対岸で記念撮影。
1201筑後川対岸.jpg


ここから佐賀駅まで(実際には途中まで)の廃線跡はサイクリングロードになってるそうで、遊歩道&路地好きの私はぜひとも走りたい。
1201徐福サイクルロード1.jpg1201徐福サイクルロード.jpg
桜並木で駅ホーム跡なんかもあってなかなか良い道でした。いっぱい写真撮ったけど道の写真ばかりはつまらないので1枚だけ貼ります。

博多

廃線跡を辿って佐賀駅まで来て、時刻は12時前、さてここからどうしようか。
正月休みは明日(1月4日)まで、今のペースで走ると今日中に博多までいける。けどもう一日余裕があるからここから今日は唐津まで走り、明日博多まで走れば明日中に帰宅できるし。。

地図を見ながら悩んだ結果、博多に向かう事にしました。
理由は少し余裕を持って帰宅したいのと、博多は何度も来たことがあるけどいつも新幹線に乗るために立ち寄るだけで博多の街自体は体験がなかったから。

目的地が決まればひたすら走るのみ!
がんばって日が暮れる前に博多に到着しました。


温泉付ホテルにチェックインし一息ついて街へくりだす。
1201博多.jpg1201博多2.jpg
いやー博多は九州一の大都市だけに都会ですね。足が痛いのにかなり歩き回りました。
ちょっと小雨がぱらついてビンディングシューズじゃ危険危険。

街は正月3日という事もあってか新年会で大賑わい。有名そうな店は一見のひとり客がこの時間に予約なしで入れそうもなく、どこで晩ごはん食べようかとさまよい歩き、路地に入った串焼きの店に入りました。
1201博多1軒目.jpg1201博多1軒目2.jpg
ここ居心地も悪くないしそんな悪い印象も無いんですけど、なんとなくしっくりこないので瓶ビール1本あけて退散し、2軒目に。。

1201博多麺もつ.jpg
博多麺もつ屋さん。はじめから麺が入ってるのはどうかなと思ったけど、ひとりでもつ鍋食べられて値段も安く満足。

でも2軒でお腹いっぱいになって〆の博多ラーメン屋台に行けなかったのが残念。


最終日、朝起きてチェックアウトのためにフロントまで降りると、仕事始めでホテルのえらいさんが来るようでスーツ姿の従業員がずらり。ちょっと焦りながら自転車に荷物をくくりつけて出発。

目的地は博多港、志布志港から始まって博多の海を見ることで九州縦断達成て訳やね。
1201博多港.jpg1201博多港2.jpg
小さなお社があったので初詣。しかしメチャ寒いっす。これまでずっといい天気だったけど雪降ってるし。

午前のうちに博多駅へ、新幹線こだまで輪行帰宅。
1201博多輪行.jpg
我が愛車cobraはこうやって折り畳みできるので便利。

今回の旅を振り返って
九州縦断という目的が達成できたしがっつり走れて大いに満足。
九州ってわりと遠いしあんまり予備知識が無かったので名所見所を知らずにスルーしてしまったところがわりとあったように思います。
だからいつかまた同じ場所を訪れてみたいな。

おわり

  • 最終更新:2014-01-23 00:34:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード